SERVICE

DEMOLITION WORK

解体工事は、騒音や振動、埃やゴミ、運搬のトラックの出入りによって、周辺住民の方々にご迷惑が掛かり、トラブルになるケースも多いと思います。
(有)古閑組では、工事着工前に周辺住民の方々への挨拶をし、解体時には粉塵が飛散しないように、たっぷり放水をしながら作業を行なっております。
作業にも細心の注意を払い、安心・安全・丁寧な作業を心掛けております。

解体工事とは・・・・

建物の取り壊し工事です。
斫り工事が「削って成形する」のに対し、解体工事は「壊して撤去する」工事である点で大きく異なっています。

住宅や店舗はもちろん門や看板、フェンスなどのエクステリアの解体などもご依頼を頂いております。
ユンボなどの重機を用いることも多いため、重機操作免許など現場の職人に求められる資格も多くございます。

住宅の取り壊しなどは、建物の密集地であることも多いため養生や近隣の住民様へのご挨拶など入念な準備を心がけています

CHIPPING WORK

設計変更等でそのままでは収まらないコンクリートの壁を削ったり、出入り口のくつずりや、サッシが収まらない時などにコンクリート部分を削ります。
ハンドブレーカーでのコンクリート床の大型はつり、エアチッパーでの細かいはつりなど、電気を使った電動ハンマー等を用いその現場に適した方法を選定し慎重に作業を行います。

斫り工事とは・・・・

工事内容の変更などにあたって、既存のコンクリートの外壁や内壁を人力で削る作業のことを「斫り」といいます。

圧縮空気や油圧・電動モーターで動く機材を使い、斫り専用のノミを用いてコンクリートを砕き削る作業です。 頑強なコンクリートを削る作業なので斫り作業時には粉塵や騒音が発生します。 そのため「養生」など近隣の住民や建物への配慮も大切な工事です。

解体工事と違い重機を使いません。 また「取り壊せばよい」のではなく、あくまで「形を整える」作業です

INTERNAL RENOVATION WORK

病院や学校などの耐震改修工事は、騒音・振動・埃を出来る限り抑えるよう施工いたします。
店舗改修工事では、お店の簡単な模様替えから、用途変更のための大掛かりなリニューアル工事までお任せください。ベストな改修プランをご提案いたします。

内部改修工事とは・・・・

建物の修繕や模様替えのための工事です。
建物を取り壊すのではなく、より良い間取りや補強のために建物全体はそのままに工事をおこなっていきます。

「住居であれば、住民の皆様の生活と並行して工事を行うことが多いです。
マンションでは「大規模修繕」と呼ばれる老朽化に対応するための工事がありますが、このような場合にも住民の皆様に工事期間だけ一時的に退去していただく、ということはできません。

病院や学校、オフィスについても同じことが言えます。
そのため、騒音・振動・埃への対策が特に大切な工事です

当社は手作業部分と機械を用いて行う部分を用途に分けて行いますのでスピーディかつキレイに仕上げます。

WORKS FLOW

  • STEP.01
    お問い合わせ
    まずはお気軽にお問合せ下さい
    (有)古閑組 TEL096-359-2767
  • STEP.02
    現地調査
    ご相談の上、現場へ直接お伺いしお見積り致します。
  • STEP.03
    見積提出
    現地調査に基づき、見積書をご提案致します。
  • STEP.04
    ご契約
    ご契約後、着工日時の決定や解体時に必要な契約を当社と結びます。
  • STEP.05
    近隣挨拶
    お客様と日程を打ち合わせの上、近隣へのご挨拶を当社で行います
  • STEP.06
    ライフライン撤去手続き
    電気・ガス・水道などのご契約変更や撤去の手続きをお客様で行って頂きます。
  • STEP.07
    足場組立
    防音シート・防災シートをかけ近隣への迷惑を最小限に抑えます。
  • STEP.08
    解体作業
    高所での作業のため、足場を組み立てます。
    埃などが飛び散らないように水をかけながら、解体していきます。
  • STEP.09
    棄物撤去・整地
    解体時に出た廃材を分別し、適正に処理します。
    廃材が地中にないか確認し整地します。
  • STEP.10工事完了
    お客様立会いの下、残存物がないかを確認して頂き、解体作業終了となります。

古閑組